--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプライズ同盟 ~ 萌黄織田家の場合 ~

2012年03月28日 18:26

こんにちは!

遅ればせばながら、家臣やら城下町やらセッセとやっておりますが、なかなかうまく行かんですな。まだ25-6万石というところ。研究も進まないんで同じ景色が延々と続いていて、走りまわっても面白くないです。。。まー石高MAXになってから、撤去とかしながら、グラとか気にしだすんですかね。
たまに耳にしますが、これ屋敷と統合してほしいというか、家具配置できるようにしてほしいですよねえw 掲示板もなけりゃ売り子も置けない。城ともとは言うものの、毎日評点もらいにグルグル回るだけ。ぜんぜんソーシャルじゃない!申請来てもtabキーで詳細見れたりしないので、誰だかまったく分からないし。意味ねーw

さて・・・鳳凰の統一国勢では、織田家は斎藤家+徳川家と同盟になったようです。他鯖の事情もあるとは言え、なんの因果か。風雲~萌黄を過ごした赤橋としてはどっちもサプライズな先となりました。1つはいい意味で、1つは悪い意味で。

赤橋は2年前?3年前?の風雲末期、織田が滅亡するちょっと前くらいから斎藤同盟(というか歴史的和解→良好な関係を築こうよ)論でした。あの滅亡のトリガーとなった自爆侵攻を決議した頃の評定でも、後に某軍師様から「斎藤の間者か」言われるほど、かなり食い下がったんですが・・・力及ばずw
あの頃の織田は、北条家と武田家にいいように利用されて、恫喝にされ、最後ボロ雑巾のように捨てられたわけですが、それでも盟主北条様に忠誠を尽くし続けるバカ犬みたいな織田家に、ほとほと嫌気が差しました。結果は滅亡。

当時織田は、武田家と同盟してはいたものの、とにかく彼らは援軍に来てくれなかった。後に陣営()内の調整で雑賀家に同盟先が代わっても、扱いはまるで北条家と武田家で上杉家を削る時の足止め役というまま。もともと尾張のもつ地政学的なポジションは、遠国の同盟国からの援軍が望めないような場合、北に接する美濃の強国とは良好な関係を結ぶべきだったのです。史実においてもそうであったように。
萌黄になってからも一度、斎藤家との関係改善を探ろう!という提案をしたことありますが、長年の対斎藤アレルギーが強い人が多いのか、やはり否決されました。まーこの時は賛成票も少なからずあって、そういう考えの人も増えてきてるのかなという感じはしましたが、今回のこの同盟。いいじゃん。新しいじゃん。やっときたかという感じ。

キタカ…!!
  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

赤橋はかつて浅井にキャラを置いていた時代、援軍含めて斎藤家の合戦を見たことがありますが、なんとなく好きな感じでした。平均的なレベルが高いと、自由にやってるようで統制取れたりするのでしょう。本来、指揮なんて誰でもその場でできる人がすればいいし、各自が分かってれば規制とかも必要ないですしね。
ある意味、この統一国勢下での織田=斎藤という組み合わせは、既に天下決戦でスタートしていたとも言えるかもしれませんが、これを機会に新しい仲間と、楽しい信頼関係を築いて、織田家としては斎藤家のいいところとか学んでいければいいなと思います。まー従来の萌黄斎藤家ではないわけですが。

さて、もう一方の徳川家は、風雲織田家の時代から切っても切れないパートナー、心の同盟国でした。(過去形) 古参同士も通じて合っていて、キャラを交互に置いてある人も多く、名実ともに一心同体のような関係だったと思います。(過去形)
ところが天下決戦前夜に、こっち陣営の形勢不利と見るや、こともあろうに突然、「単独で武田と講和(あわよくば同盟?)、(その講和条件として?)織田との同盟解除(ひょっとすると開戦?)」を通告してきたんですね。要するに「織田切り」です。これには多くの萌黄織田Pも驚いたというか、ハァ?(゚Д゚ )とか( ゚д゚)ダコラ!な反応だったと思います。

ここは戦国。遠交近攻は世の習い。合理的に考えれば勝ち馬に乗るのも戦略です。でもそういうのを超えたところにあるのが友情ってもの。つまり「情」を捨て「理」を取った、いや「利」に走ったというべきか。
それくらい、それまでの織田と徳川の絆は強かったと思うし、それくらい織田Pは驚き、嘆き、憤怒した。例えそれが北条家武田家の得意とする「離間の計」だったとしても、乗ったのは徳川。この時は、「徳川はいずれ武田と一緒に攻めてくるだろう」くらいに思ってましたね。

伏線はありました。新星の途中から、当時の織田に嫌気が差した?多くのプレーヤーの移籍先となっていたのが武田家や徳川家。つまり「織田嫌い」な人が徳川家内にも増えていたってこともあるのかもしれません。
まー結局は武田にフラれて?停戦はしたんだかしなかったんだかよく分かりませんが「やっぱあの話ナシで^^;」的な感じ?で、なにか良く分からない、釈然としないまま、天下決戦ウィークになだれ込んだわけですが、武田家と通じていたのかいなかったのか、結果的に徳川家は天下決戦で武田家側について、まんまと勝ち馬に乗ったと。鯖別合戦の最後、織田と徳川は敵味方で終わりました。

萌黄だけだったらこのターン。徳川と同盟にはならなかっただろうなあw もちろん織田も一枚岩じゃないんでしょうが、少なくとも赤橋の周りではそう考える人がほとんど。いや、全員と言っていい。それなのに結局同盟w ズコーww これが2つ目のサプライズ。
まあ、他鯖の徳川家の方はまだ良く知らないし、心熱き武人もいるようなので、せっかくの新しい同盟ですから、そういう出会いを楽しみたいですけどね。統一合戦、なかなか評判良くないみたいですが。
そもそも400人とかまとまるわけもない。東西みたいなお祭りで、身内徒党で検分しにいくような感じになるだろうと思ったら、やっぱりそんな感じっぽいですね。もう国とか戦とか関係なくなっていくのかな。。。

新星の鯖統一と一門の導入で、やっぱり従来の「仲間」とか「国」の意識が薄くなって、多くの合戦厨たちが信onを去っていったわけですが、合戦は信onに残った最後のエンドコンテンツ。これがつまんなくなったら、またやめてく人、多いんだろうなあ。
だって、なんのために鍛えるかったら、合戦で勝つためでしたもんねえ。合戦行かなくなったら、覚醒で魅力1伸ばしてどこ行くの?wって感じですが。鯖統一、国勢統一、市民ID単位、アカウント単位、etc...なにやら信onにもいよいよ末期な空気が充満してきました?

↓他にも旬の話題が満載!信onやってるなら必読のブログがたくさんありますよ!^^ノ
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ 信長の野望Onlineランキング 信On・攻略ブログ 
スポンサーサイト

きなこと表裏

2011年10月24日 04:00

最後にインしたのはいつだろう。。。と思ってログを見てみると9月6日みたいですが、この時既に「3週ぶりのイン」と言ってますので実質的には8月上旬くらいでしょうか。大変ご無沙汰いたしております、赤橋です^^ノ

インしてなくても、たまにべるるんでみなさんのブログ読んだりして、気にはしてルンですよ。いろいろと。そう、件の騒動?です。
覇王鯖と統合して、表裏氏が織田に1キャラをポトンと入れてから1年以上?の間、合戦好きだった赤橋でさえ、表裏氏が織田の合戦で活躍しているところは、あまり見たことがありませんでした。60くらいの能楽でカウント5くらいでフライング起点されて、生かすのにハラハラしたりはしましたけどね。
自国合戦と同盟国合戦が重なった週なんかも、織田で出ないで上杉側で出たりしてたくらいなので、表裏氏は「織田が好き」、「合戦が好き」というよりも、基本的には「本願寺」の人で、「本願寺を取り巻く環境作りが好き」な「国政厨」なんだと思ってました。ご自分のブログにも「織田に愛着はない」って書いてましたしね。

対するきなこは織田に生まれし「合戦厨」です。合戦があれば週に7日は合戦場に入り浸り、検分も受けずにタイムキーパーして、兵站して、N狩りして、たまにゲリラで不足職あれば自前サポで不足職入れてきたりして、まーとにかくこれほど国家に貢献する7垢ってのも、そうそういるもんじゃありません。あ、あと誰かが新しく私設に入ってきた時も、かならず挨拶ログ流すこと、「こんばんわー」とかね。みんな無言の時でもきなこだけはちゃんと言う。そこは偉いな、助かるなと思ってました。
朝も7時に合戦場に顔を出してから出勤し、仕事中でもドアストッパーキャラは置いていく。きなこのPCが心配です。確かに一部で頑固な面があるものの、まじめに合戦のことを考えるからこその頑固さ、キャラクターだと、赤橋は思っておりました。いや手に負えない時もありましたけどねw

昔、ごく一部で好評を頂いた(キリッ「いいじゃん、ゲームなんだから」の時にも触れましたが、合戦はみんなでやる大規模クエスト。勝手するプレーヤーはみんなの迷惑。けど、注意するのって目立ってしまうし、注意された方は不満に思うし、逆恨みでもされたら、、、って思うと、なかなか代表して注意する役にはなりたくないものです。しかもそれが自分よりも古い人だったりした場合、自分が言ってもナンだから、誰か、ある程度実績のある古参みたいな人が注意してくれないのかなこれ、、、なんて、思ったことありませんか?
きなこは割と実績のないうちからwそういうこともあえて言っちゃうタイプだったのかもしれません。「30分まで突かないで」とかね。だってタイムキーパーですから。ただでさえ自分の行動が制止されたり否定されたりすれば、誰でもいい気分がしないところに、自分より新参の人にそれ言われたら、ムカツク!とか思った人もいたかもしれません。でも、全体のための「嫌われ役」ってのは、ゲームに限らず必要な人。それで嫌いになって移籍しちゃうならそれまでのこと。なんせ信onで勢力を移籍する理由の第1位は「誰それが嫌いだから」(赤橋総研調べ)程度のことですからね。

いやちょっと、きなこをホメすぎているかもしれません。いやホメ過ぎました。 実際は、別にきなこ一人が合戦で活躍したわけでも、がんばったわけでもありません。上で書いたように、タイムキーパーしたり、兵站やったり、、挨拶したり、ドア開けたりしてただけです。そりゃちょっと口が悪い時も、ムダ口叩く時もあります。そんな時は「きなこー、そういうのやめろー」って言えば済むと思うんですよね。
でもなんか今回のは「え?(本願寺の表裏さんが)織田からきなこを追放?w」、「は?(合戦来てない表裏さんが)きなこを合戦から追放?なんでwww」とかちょっとワケわかんな過ぎだったので、久しぶりに筆を取ってみた次第なのです。

表裏氏のブログによれば100対90いくつ?で可決したとのことなので、おいおい、そんな合戦来てんのかよwとは思いますが、それだけ見ても評価は半々。表裏氏(の議案)が織田家のほぼ全員から信任されたってわけでもなさそうですが、選んだ100って誰だよwwという感じです。
織田の筆頭は仕事ばかりで権利がなく、面倒だから誰もやりたがらないという側面があります。そこを他国の国政厨に付け込まれないように、代々生粋の織田人の先輩方が「しょうがねえな」と勤めてくれてきたわけですが、だからこそ、別に筆頭になったからって1プレーヤーを排除できるとか権利は全くありませんし、あるわけありません。ゲームなんだから。そりゃ190票のうち189票が賛成するような極悪プレーヤーなら、まーだ分からないでもないですけどね?
それでも普通のプレーヤーなら、自分に対してそんな議案が持ち上がっただけでも、心が折れて移籍どころか引退してしまいそうなもんですが、「鋼のハートを持つ」と言われるきなこだからこそ、「どこ吹く風」とまだ織田に残ってくれているのでしょう。

いや、それでも言い出しっぺの表裏氏が織田をメインに活動していて、信頼関係も広げていて(きなこ以上に)合戦もがんばっているのがみんなに見えているのであれば、「織田のため」という言葉にも説得力が出るし、自然と皆の心にも響くものがあるはずです。でもなあ。きなこいなくなったら、誰が合戦やるの?表裏さん、合戦出るの?全部?きなこ嫌いで移籍してった人(がいるとしたら)がすぐ帰国してきて、そしたら強くなって連戦連勝で、みんなハッピーなの?そこは不明です。

表裏氏が「公約」と掲げるのは「きなこ追い出す」だけ。しかし「なぜ」が良く分からない。「きなこのせいで多くの人が移籍した」ほんまかいな。少なからずそういう人がいたとしても、それは上で述べた通り。織田から他国に移籍してった人なんて、過去数え上げればキリがありません。

あと追い出した後の「ビジョン」も「決意表明」もなさそうなんですよね。「おれは織田に骨を埋めるぜー!」みたいな。まーご本人は「筆頭」とかそういうの好きそうなので、楽しいのかもしれませんが、特定の誰か個人を追い出しちゃうようなボスって、なんかちっさいなあw
表裏さん、代表者会議出たり、まとめサイト作ったり、そういうのはとても向いてると思うので、本当に「織田のため」を思うなら、戦略練るとか得意な分野で力を発揮してもらって、全体としては「きなこを活かす」とか、一段上に立って考えてみては?全キャラ織田に入れて、ね。

織田のみんなの冷静で客観的な行動を希望します。

勝手ブログの乱筆失礼しましたっ!
/^o^\フッジッサーン

↓他にも旬の話題が満載!信onやってるなら必読のブログがたくさんありますよ!^^ノ
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ 信長の野望Onlineランキング 信On・攻略ブログ 


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。