--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合戦用配布装備 2016

2016年05月30日 04:17

Nol16052936.jpg

以前、どこかのブログで合戦に配布装備があるというのを見て、いろいろ検索してみたんですがそれらしき情報は見当たらず。もちろん寄合にも出ていないようだったので、チャンスがあったら着てみようと思ってたんですが、ちょうどやることもなかったので行ってきました。
それにしても天下も終盤だからか、毎週同じような国でしか合戦がありませんね。赤橋家の場合は織田(浅井に従属)→客将→北条(上杉に従属)ということで、今週合戦に行けるのは伊達に置いてある武芸のみ。芸で合戦なんてどれくらいぶりだろうか。

侍の合戦配布装備(以下、「合戦装備」)のグラはこれ。一見、裸のようですが微妙に違います。ゾーン消滅属性で融合不可です。頭は白い鉢巻をしているようです。すみません。ちゃんと見なかった。
というか、その見かけたブログでは実用に耐えるような感じで書かれていたので、「装備売れなくなっちゃうじゃん!」と思って調べてみようと思ったわけですが、結論から言うと、「ちゃんとやってる人にはかなり足りない」感じでした。

Nol16052929.jpg

合戦装備は軍監からもらえて、武器だけ選ぶようになっています。

Nol16052931.jpg

次に付与を設定しますが、これが全身に反映します。一括で設定できるのは楽ですね。

Nol16052935.jpg

受け取る時に「装備しますか?」と聞いてくるので、「はい」すると受取りと同時に装備されます。2回やると全部2個ずつ受け取るので捨てるのが面倒です。東西とかと同じシステムか。

Nol16052938.jpg

さて、ディテールを見てみます。合戦装備には紋、袋、腰袋、護符が含まれていないので、それだけ持っていきましょう。この武芸まだ護符ないけどw
w-で60-30は裕福でない人にはいいのかな。あまり最新の刀剣の相場は分かりませんが。 ちなみにニ刀設定で二本もらっても同じモノが二本来ます。両方w-。

Nol16052939.jpg

問題はこれ。宝玉です。生命7-6のセットが入っています。効果の種類はまーバランスいい感じなんですが4%ってどうなのw この辺がちゃんとやってる人には全然使えないかなあと思う部分。

Nol16052940.jpg

続いて頭。今どきでは回避装備でもないと、240-120はちと物足りない感じでしょうか。

Nol16052941.jpg

裏。

Nol16052942.jpg

首。

Nol16052943.jpg

裏。

Nol16052944.jpg

胴。この胴はどうなんだろう。なんつって。

Nol16052945.jpg

裏。

Nol16052946.jpg

帯。

Nol16052947.jpg

裏。

Nol16052948.jpg

腕貫。この辺はもう最新のものと比べると見劣りせざるをえませんね。

Nol16052949.jpg

裏。

Nol16052950.jpg

特殊。

Nol16052953.jpg

足。思い出しました。そのブログは全職装備で生命付きなところがいいって書いてあったんだった。まーそうか。でも他の部分でやたら生命低いからなー。他の装備持ってって、足だけ残してあと捨てればいいってことかな。
あとこれ、平地なところが、今週みたいな山がちの地形だと致命的ですね。大決戦あった頃は平地にしてた人もいましたが、今っているのかな。

Nol16052954.jpg

裏。

Nol16052955.jpg

籠手は最近作ってますが、防御100↑でもステ無しだともう二束三文という感じですよね。

Nol16052956.jpg

裏。

Nol16052957.jpg

お守り。

Nol16052958.jpg

指輪はこれもう全然弱いですね。

Nol16052970.jpg

ということで、ふらっとお邪魔した合戦で、ふらっと鯖さんの忠勝に入ったら、なんと芸に試験が発生していて配布装備で家老になってしまいましたw 考えてみたら武芸で合戦なんてほとんどしたことないもんな。
鯖さん、サンクスコ(・∀・)

ということで、生命、宝玉的にはちょっと満足できないかもしれない合戦装備ですが、強い人に寄生すると、四天王でも行けちゃうよということで(^^;
まーなにより華がないよね、華が。「今日は雑魚狩り!」とか決め打ちする時くらいは、着替えてもいいかもしれない。
あともう1つの収穫は、武芸って一時期の不遇なイメージがなんとなく強かったんですが、久しぶりにやってみたら意外と楽しかったので、ちゃんと装備作って、もっかい育ててみようと思いました\(^o^)/
まず護符作らなくちゃ=3=3=3

ということで、おしまい。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
参考になったら↑ポチっとお願いします(o^^o)

スポンサーサイト

合戦考|壮大な妄想。

2013年07月02日 14:48

信長の野望online|合戦考 尾張と三河の合戦マップ

適当につなげただけなので、お見苦しいところはご勘弁くだしあ。以前より赤橋の理想としていた合戦は「戦国リアリティの追求」でありました。戦国時代の合戦さながらに、盗った盗られたの「国盗り合戦」をすることこそ、「信長の野望」本来の醍醐味、存在意義でありましょう。
この「マップ」、実は「合戦場マップ」ではありません。フィールドそのままなのです。「伊勢」でフィールドをコピーした「ダンジョン」が実装されましたが、所詮は箱庭の中のママゴトよ。本来「合戦」とは、自分たちの生活空間を侵略してくる敵を払いのけるため、「一所懸命」、命をかけて家族や仲間を守るべく戦うものだったはずです。

ご存知の通り、戦国時代の「合戦」は「合戦場」内だけで行われていたわけではありません。戦いに敗れて逃げ落ちても、追っ手が迫ります。追っ手は村々に火を放ち、やがて城を取り囲んだことでしょう。御城の大手門が破られれば、敵兵は怒涛のごとく城内に雪崩込み、その間、城主との和睦が成立しなければ、女子供にいたるまで虐殺され、非道な目に合うことは必定です。"だからこそ"、もののふたちは命懸けで戦った。
「オラたちがここで負ければ、カカアが犯されて殺される」。最近の「八重の桜」でも、鶴ヶ城に迫る新政府軍との攻防をやってましたね。家老・西郷頼母の一族は、年端も行かぬ幼子を含めて、敵兵の入城前に集団自決していました。あーきちょry

実際のところ、鯖合同合戦になっている現状では、システム的に妄想の域を出ないと言われるかもしれませんが、赤橋はそもそも「鯖合同合戦」に否定的です。ふだん、苦楽を共にしていない以上、「命をかけて(リアルをサボって)守るべき仲間」にはなりえない。過疎ってたって自鯖だけの方がいい。既に複数サーバを運用するだけのコストが出せないのなら、いっそ全てを統合すべきです。相当の引退者を出すほどの障害となるでしょうが、金がないならしょうがない。
実際のところ、合戦過疎化の主因に「検分」などが挙げられがちですが、赤橋はこの「鯖合同」も主犯格と思ってます。あまり知らない人たち同士でやって、合戦に一番必要な譲り合いや助け合いの精神を求める方が無理というものでしょう。例えばですが、なにか抜けがけ、ずるいことして自分だけ出し抜いたとしても、昔だったら那古野に戻って、後ろ指さされたことでしょうし、先輩からお叱りの対話が来たかもしれない。

覇王と風雲が合併した時はまだ良かった。ゲリラで一緒になった知らない人と、那古野に帰ってきて手が振れた。生産したものを上げたりもらったり、一緒に狩りに行ったりするうちに、知人になることができたから。でも今は完全に箱庭の中だけの付き合いです。合戦常連にでもならなければ、知り合いようもありません。
こういうのは中途半端に「安土」なんか作ってもきっとダメですね。人数によって安土1、安土2とか生成されるようですが、密度の濃い付き合いができなければ、深い友情も生まれようもありません。むしろ、皆が安土に入り浸るようになれば、本拠である(織田なら那古野)が過疎って、いよいよ信onの根本となっている「勢力」というコミュニティが崩壊することでしょう。「織田家」とかなくなったらもう完全に「和風戦国MMORPG」の看板下げてもらいますよ、ほんと。

えー、さて。妄想フィールド合戦場の件。上で書いた通り、「戦国時代の合戦」のリアリティを出すとして、まずは関所、抜け道x2でせめぎ合います。そこを抜けると諸所に要害が設置されますが、走り抜けることも可能です。そこはフィールドなのだから。
もちろん、簡単に抜かれないよう、武将や屯所兵なども巡回、配置されていますが、PCも全領国内をたがいに連絡取り合って、警備しなければなりません。「イーろの大木マークのところに7徒党きてます!」とか。尾張だと船で来る敵もいるかもしれませんね。途中、敵国でも茶屋などで物も買えますが、NPCを殺すこともできます。(茶屋はすごいドロップする)でも民間人を殺せば復讐心とともに敵軍の士気が俄然高まって、周辺の赤NPCに奮起マーク付きます。あ、NPCは基本「赤」です。敵国ですから。

主力徒党が次々と要害を落としたり、山々の合間を別働隊が抜けたりして、いよいよ城に迫ると、四天王クラスの強い武将が大手門や裏門に陣取っています。ここを抜けるのは中々難しい。Pもウヨウヨ出てきますしね。が、走り抜けてもいい。ここに、さっき殺された、茶屋の主人の娘だった「お篠」も、武装して待ち構えています。父のカタキ!
大手門が破られると、敵兵は城内に雪崩込みますが、ここまで来ていればとっくに「お尋ね者」になっていることでしょう。必死に防衛するPCに囲まれてボコボコにされますが、それは主力徒党を送るための囮でもあるので、あえて敵国PCを挑発するが良いでしょう。

「おれ合戦とか好きじゃねーから」と生産とか雑談しているPCもいるでしょうが、ここは戦国時代です。おれ関係ねーとか言ってられません。平和に暮らしたいなら、強くなければならないのです。攻められないよう外交して、隣国と同盟したり、自国の兵力を強化するゲームなのです。
関係ない人にはうるさいだけの、あの町中BGM合戦版なんかなくても、よほど臨場感あるでしょう。敵が攻め込んでくるかもしれないのです。なので町中BGMは普通のでOK。敵が後陣(城に近い要害)まで落とすと、あのBGM合戦版に切り替わります。来たぞ!みたいな。
町中の至るところに要害が設置されています。本拠地ですから侍大将級の武将などいくらでも湧いてきます。強行で走り抜けるにも、普段から道や障害物を良く偵察しておいた方が良いでしょう。町中の茶屋などで物も買うことができますが、NPCを殺すこともry

ここまで来ると、城に攻め入って、大名を落とすのがいかに困難なクエストであるか想像できると思いますが、もし大名が落とされれば一発で滅亡です。織田家であれば信長公は討ち取られ、残存兵力は嫡嗣子である吉法師を擁して、廃城に立て籠ります。復興戦に勝てば、吉法師は元服して信長となります。※ここがループ。
これを一週間かけてやるわけですが、攻撃は最大の防御、敵が本城に迫る間に、敵国に潜入して逆襲するのも良いでしょう。敵は「本国に敵襲!」の報に、浮き足立って主力徒党は本国に戻るかもしれません。基本的には属国の攻略も同じ仕組み。これで全国を国盗り合戦します。本当の戦争みたいでしょ?

■対人について
・自分のレベル未満のPCは叩けない
・自分の徒党の人数未満の徒党含むPCは叩けない
・自分の身分未満のPCは叩けない
・「お尋ね者」をどうするか。リアリティ追求なら廃止。
これは「ヌルイ」ようにも見えますが、「弱き祐く」のが武士道と考えれば、むしろ筋が通っているとも言えます。女子供に手をかけるようでは、武士の名折れです。
逆に「自分のレベル以上」、「自徒党の人数以上」は叩けるわけなので、自分より強い相手に立ち向かうなんて、武人の誉れじゃあーりませんか。

■合戦場について
・合戦場も楽しくはあった。条件によって合戦場合戦が発生することも残す?
・騎馬は平地や街道で機動力があり、山間部で使えない。リアリティ~。
・近年は戦闘技能ばかりだから、フィールド技能も新調したいところ。

みたいな\(^^)/

下ポチするとコーエーが軍神カードゲーから、
白熱した合戦ゲームに、舵を切り直してくれるみたいですよ^^

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ


合戦考|ハードコンテンツ化。

2013年05月29日 19:28

合戦考|恩賞奉行の検分|貫ストしようよ!

例の公式のコミュの件ですが。赤橋も千両箱欲しさにちょっとカキコしてみましたが、あそこで長々と書いてもアレなのでコッチで続きをば。なんか何度も何度も出てくる人いますねw 公式でご意見伺いするからにはコーエーの担当者も全部くまなく読んではいるんでしょうけど、読むのが筋だと思いますけど、さっと読んだ感じ、なんかちょっと議論の方向性が違う(方がいる)ような気がします。
「アレをコウしたら、Nがコウなる方がいいと思います!」とか、まずディテールから考えるんじゃなくて、何人かいらっしゃいましたけど、まずは「合戦というクエストをどうしたいのか」ということに尽きると思うんですよね。方向が決まれば、ディテールも自ずと決まってくる。

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/   
   /     i f ,.r='"-‐'つ____ こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::⌒(__人__)⌒:::\
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|   |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


結局のところ、書き込みは大きく分けて2つ。「新しい人」と「古い人」、「強い人」と「弱い人」、「もっと難しく!」か「もっと易しく!」etc... こう言っていいか分からないけど、要するに「合戦」というクエストを「ハードなコンテンツ」にするのか、「ソフトなコンテンツ」にするのかってことに尽きると思います。
「ソフトなコンテンツ」を希望する人の言うことを聞きこうとすれば、例えば「強い人ばっかり武将を独占して云々・・・」に始まって、最終的には「僕も家老になりたい」ってとこまで行き着きます。よね?つまり「誰でも達成できるクエスト化」です。平等。強い人も弱い人も、古い人も新しい人も、上手い人も下手な人も、努力の人もずるいやつも、人望のある人もないやつも、全員家老な世界。

いや、結果的に10年もやってればみんな家老になってるし、それはそれでいいんです。ただ、やっぱりゲームですから、「がんばったから家老」、「上手いから家老」、「強いから家老」ってみんなの目標となるステータスであるべきだと思うんですよね。だからこそ、なれると嬉しいわけで。武将ドロップもそう。めったに落ちないから、拾うと嬉しかった。それを「平等に」なんて言ってたら、ありがたみもへったくれもない。
本来、「家老」とか「大名倒した」とかってのは「運転免許」じゃなくて、「A級ライセンス」みたいなもんであるべきです。レベル上限65の時代もだいぶ経って、今ではほとんどの人が65で、「運転免許」みたいになってますが、たぶん70に開放されたら、みんながんばって目指すだろうし、人より先に70なれば「すげえ」ってなるでしょうね。「みんながA級ライセンス取りやすいようにしました」。これ、A級ライセンスじゃないですw

そういう意味で、誰でもできちゃうようなソフトなクエスト、いっぱいあるじゃないですか。瓦にしたって、ポインツ狩りにしたって。そんなんばっかり。ヌルくなればなるほど、それはもう作業ゲーですから、面白いわけがない。限られたプレイ時間内でどの作業するかってだけです。
みたいな流れが、エンドコンテンツとして上覧とともに、お披露目の場として輝いていた合戦が、単なるキャラ育成の場みたいな作業ゲーに成り下がった結果、ハードなコンテンツを望むプレーヤーの参加率が落ちた(これには「引退」も相当数含まれると思う)って部分はあると思います。反面、ソフトなコンテンツを望むプレーヤーの参加率は上がったかもしれませんね。でも彼らには愛国心とかはあんまりなくて、伏にワラワラと群がって、N狩って、検分貯まったら帰る。(もちろん全員じゃありませんが、傾向として。)これをもっとソフト化しろというのか。

提案①
合戦は信on切ってのハードなコンテンツであるべきことを認識すべきだと思います。平等で簡易でぬるいクエストなんか、他に腐るほどあります。合戦は信on最大の大規模クエストであると同時に、数あるonlineゲームの中でもかなりユニークなコンテンツであるわけです。要するに信on最大の売りと言っていい。
そんな合戦場は、風呂入ってビール飲みながら、寝しなに気楽な「検分する」場じゃない。荒ぶるもののふ同士が命のやり取りをするという、まさしく真剣勝負の戦場なのです。
「今週は合戦だから全部定時で上がるわ。」
「無茶しやがって・・・。」
「ペットボトルおk?」
「おk」
漢には負けられない戦いがある。

提案②
合戦は羨望や嫉妬の渦巻く、「晴れの舞台」であることを認識すべきだと思います。そのために最強の装備も新調するし、ポイント狩りで腕も磨く。今では官職付けて白馬で颯爽と駆け抜けめぐるって人も少なかろう。そろそろ家老の上に「大老」作ってもいいんじゃない?大名落としたら、とか。増えすぎてもアレだから、期間区切ってもいいかもね、半年とか。
大老になると白馬になって、合戦場に入ると黄色ログが流れます。「織田家大老、〇〇様ご出陣になられました。」みたいな。本陣の精鋭兵たちも、一歩下がってお辞儀する所作します。こういう小さな満足感大事。

提案③
報酬はもちろんあっていい。だがそれは個人プレーに対してじゃなく、勢力に対する貢献度によってカウントされるような思想が基にあるべきです。合戦は唯一と言っていい「勢力」をベースに戦うクエストなんだから。報酬も個人に対してじゃなく、勢力に対して与えてもいいかもね。〇〇家のプレーヤーは今週覚醒1.2倍とかさ。

次回はこの③をちょっと掘り下げて「合戦考|検分編」をお送りします。
気が向いたら。

1ミリくらいでも「いいね!」と思っていただけたらば、ポチしてくだしあ^^
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ 

サプライズ同盟 ~ 萌黄織田家の場合 ~

2012年03月28日 18:26

こんにちは!

遅ればせばながら、家臣やら城下町やらセッセとやっておりますが、なかなかうまく行かんですな。まだ25-6万石というところ。研究も進まないんで同じ景色が延々と続いていて、走りまわっても面白くないです。。。まー石高MAXになってから、撤去とかしながら、グラとか気にしだすんですかね。
たまに耳にしますが、これ屋敷と統合してほしいというか、家具配置できるようにしてほしいですよねえw 掲示板もなけりゃ売り子も置けない。城ともとは言うものの、毎日評点もらいにグルグル回るだけ。ぜんぜんソーシャルじゃない!申請来てもtabキーで詳細見れたりしないので、誰だかまったく分からないし。意味ねーw

さて・・・鳳凰の統一国勢では、織田家は斎藤家+徳川家と同盟になったようです。他鯖の事情もあるとは言え、なんの因果か。風雲~萌黄を過ごした赤橋としてはどっちもサプライズな先となりました。1つはいい意味で、1つは悪い意味で。

赤橋は2年前?3年前?の風雲末期、織田が滅亡するちょっと前くらいから斎藤同盟(というか歴史的和解→良好な関係を築こうよ)論でした。あの滅亡のトリガーとなった自爆侵攻を決議した頃の評定でも、後に某軍師様から「斎藤の間者か」言われるほど、かなり食い下がったんですが・・・力及ばずw
あの頃の織田は、北条家と武田家にいいように利用されて、恫喝にされ、最後ボロ雑巾のように捨てられたわけですが、それでも盟主北条様に忠誠を尽くし続けるバカ犬みたいな織田家に、ほとほと嫌気が差しました。結果は滅亡。

当時織田は、武田家と同盟してはいたものの、とにかく彼らは援軍に来てくれなかった。後に陣営()内の調整で雑賀家に同盟先が代わっても、扱いはまるで北条家と武田家で上杉家を削る時の足止め役というまま。もともと尾張のもつ地政学的なポジションは、遠国の同盟国からの援軍が望めないような場合、北に接する美濃の強国とは良好な関係を結ぶべきだったのです。史実においてもそうであったように。
萌黄になってからも一度、斎藤家との関係改善を探ろう!という提案をしたことありますが、長年の対斎藤アレルギーが強い人が多いのか、やはり否決されました。まーこの時は賛成票も少なからずあって、そういう考えの人も増えてきてるのかなという感じはしましたが、今回のこの同盟。いいじゃん。新しいじゃん。やっときたかという感じ。

キタカ…!!
  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

赤橋はかつて浅井にキャラを置いていた時代、援軍含めて斎藤家の合戦を見たことがありますが、なんとなく好きな感じでした。平均的なレベルが高いと、自由にやってるようで統制取れたりするのでしょう。本来、指揮なんて誰でもその場でできる人がすればいいし、各自が分かってれば規制とかも必要ないですしね。
ある意味、この統一国勢下での織田=斎藤という組み合わせは、既に天下決戦でスタートしていたとも言えるかもしれませんが、これを機会に新しい仲間と、楽しい信頼関係を築いて、織田家としては斎藤家のいいところとか学んでいければいいなと思います。まー従来の萌黄斎藤家ではないわけですが。

さて、もう一方の徳川家は、風雲織田家の時代から切っても切れないパートナー、心の同盟国でした。(過去形) 古参同士も通じて合っていて、キャラを交互に置いてある人も多く、名実ともに一心同体のような関係だったと思います。(過去形)
ところが天下決戦前夜に、こっち陣営の形勢不利と見るや、こともあろうに突然、「単独で武田と講和(あわよくば同盟?)、(その講和条件として?)織田との同盟解除(ひょっとすると開戦?)」を通告してきたんですね。要するに「織田切り」です。これには多くの萌黄織田Pも驚いたというか、ハァ?(゚Д゚ )とか( ゚д゚)ダコラ!な反応だったと思います。

ここは戦国。遠交近攻は世の習い。合理的に考えれば勝ち馬に乗るのも戦略です。でもそういうのを超えたところにあるのが友情ってもの。つまり「情」を捨て「理」を取った、いや「利」に走ったというべきか。
それくらい、それまでの織田と徳川の絆は強かったと思うし、それくらい織田Pは驚き、嘆き、憤怒した。例えそれが北条家武田家の得意とする「離間の計」だったとしても、乗ったのは徳川。この時は、「徳川はいずれ武田と一緒に攻めてくるだろう」くらいに思ってましたね。

伏線はありました。新星の途中から、当時の織田に嫌気が差した?多くのプレーヤーの移籍先となっていたのが武田家や徳川家。つまり「織田嫌い」な人が徳川家内にも増えていたってこともあるのかもしれません。
まー結局は武田にフラれて?停戦はしたんだかしなかったんだかよく分かりませんが「やっぱあの話ナシで^^;」的な感じ?で、なにか良く分からない、釈然としないまま、天下決戦ウィークになだれ込んだわけですが、武田家と通じていたのかいなかったのか、結果的に徳川家は天下決戦で武田家側について、まんまと勝ち馬に乗ったと。鯖別合戦の最後、織田と徳川は敵味方で終わりました。

萌黄だけだったらこのターン。徳川と同盟にはならなかっただろうなあw もちろん織田も一枚岩じゃないんでしょうが、少なくとも赤橋の周りではそう考える人がほとんど。いや、全員と言っていい。それなのに結局同盟w ズコーww これが2つ目のサプライズ。
まあ、他鯖の徳川家の方はまだ良く知らないし、心熱き武人もいるようなので、せっかくの新しい同盟ですから、そういう出会いを楽しみたいですけどね。統一合戦、なかなか評判良くないみたいですが。
そもそも400人とかまとまるわけもない。東西みたいなお祭りで、身内徒党で検分しにいくような感じになるだろうと思ったら、やっぱりそんな感じっぽいですね。もう国とか戦とか関係なくなっていくのかな。。。

新星の鯖統一と一門の導入で、やっぱり従来の「仲間」とか「国」の意識が薄くなって、多くの合戦厨たちが信onを去っていったわけですが、合戦は信onに残った最後のエンドコンテンツ。これがつまんなくなったら、またやめてく人、多いんだろうなあ。
だって、なんのために鍛えるかったら、合戦で勝つためでしたもんねえ。合戦行かなくなったら、覚醒で魅力1伸ばしてどこ行くの?wって感じですが。鯖統一、国勢統一、市民ID単位、アカウント単位、etc...なにやら信onにもいよいよ末期な空気が充満してきました?

↓他にも旬の話題が満載!信onやってるなら必読のブログがたくさんありますよ!^^ノ
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ 信長の野望Onlineランキング 信On・攻略ブログ 

きなこと表裏

2011年10月24日 04:00

最後にインしたのはいつだろう。。。と思ってログを見てみると9月6日みたいですが、この時既に「3週ぶりのイン」と言ってますので実質的には8月上旬くらいでしょうか。大変ご無沙汰いたしております、赤橋です^^ノ

インしてなくても、たまにべるるんでみなさんのブログ読んだりして、気にはしてルンですよ。いろいろと。そう、件の騒動?です。
覇王鯖と統合して、表裏氏が織田に1キャラをポトンと入れてから1年以上?の間、合戦好きだった赤橋でさえ、表裏氏が織田の合戦で活躍しているところは、あまり見たことがありませんでした。60くらいの能楽でカウント5くらいでフライング起点されて、生かすのにハラハラしたりはしましたけどね。
自国合戦と同盟国合戦が重なった週なんかも、織田で出ないで上杉側で出たりしてたくらいなので、表裏氏は「織田が好き」、「合戦が好き」というよりも、基本的には「本願寺」の人で、「本願寺を取り巻く環境作りが好き」な「国政厨」なんだと思ってました。ご自分のブログにも「織田に愛着はない」って書いてましたしね。

対するきなこは織田に生まれし「合戦厨」です。合戦があれば週に7日は合戦場に入り浸り、検分も受けずにタイムキーパーして、兵站して、N狩りして、たまにゲリラで不足職あれば自前サポで不足職入れてきたりして、まーとにかくこれほど国家に貢献する7垢ってのも、そうそういるもんじゃありません。あ、あと誰かが新しく私設に入ってきた時も、かならず挨拶ログ流すこと、「こんばんわー」とかね。みんな無言の時でもきなこだけはちゃんと言う。そこは偉いな、助かるなと思ってました。
朝も7時に合戦場に顔を出してから出勤し、仕事中でもドアストッパーキャラは置いていく。きなこのPCが心配です。確かに一部で頑固な面があるものの、まじめに合戦のことを考えるからこその頑固さ、キャラクターだと、赤橋は思っておりました。いや手に負えない時もありましたけどねw

昔、ごく一部で好評を頂いた(キリッ「いいじゃん、ゲームなんだから」の時にも触れましたが、合戦はみんなでやる大規模クエスト。勝手するプレーヤーはみんなの迷惑。けど、注意するのって目立ってしまうし、注意された方は不満に思うし、逆恨みでもされたら、、、って思うと、なかなか代表して注意する役にはなりたくないものです。しかもそれが自分よりも古い人だったりした場合、自分が言ってもナンだから、誰か、ある程度実績のある古参みたいな人が注意してくれないのかなこれ、、、なんて、思ったことありませんか?
きなこは割と実績のないうちからwそういうこともあえて言っちゃうタイプだったのかもしれません。「30分まで突かないで」とかね。だってタイムキーパーですから。ただでさえ自分の行動が制止されたり否定されたりすれば、誰でもいい気分がしないところに、自分より新参の人にそれ言われたら、ムカツク!とか思った人もいたかもしれません。でも、全体のための「嫌われ役」ってのは、ゲームに限らず必要な人。それで嫌いになって移籍しちゃうならそれまでのこと。なんせ信onで勢力を移籍する理由の第1位は「誰それが嫌いだから」(赤橋総研調べ)程度のことですからね。

いやちょっと、きなこをホメすぎているかもしれません。いやホメ過ぎました。 実際は、別にきなこ一人が合戦で活躍したわけでも、がんばったわけでもありません。上で書いたように、タイムキーパーしたり、兵站やったり、、挨拶したり、ドア開けたりしてただけです。そりゃちょっと口が悪い時も、ムダ口叩く時もあります。そんな時は「きなこー、そういうのやめろー」って言えば済むと思うんですよね。
でもなんか今回のは「え?(本願寺の表裏さんが)織田からきなこを追放?w」、「は?(合戦来てない表裏さんが)きなこを合戦から追放?なんでwww」とかちょっとワケわかんな過ぎだったので、久しぶりに筆を取ってみた次第なのです。

表裏氏のブログによれば100対90いくつ?で可決したとのことなので、おいおい、そんな合戦来てんのかよwとは思いますが、それだけ見ても評価は半々。表裏氏(の議案)が織田家のほぼ全員から信任されたってわけでもなさそうですが、選んだ100って誰だよwwという感じです。
織田の筆頭は仕事ばかりで権利がなく、面倒だから誰もやりたがらないという側面があります。そこを他国の国政厨に付け込まれないように、代々生粋の織田人の先輩方が「しょうがねえな」と勤めてくれてきたわけですが、だからこそ、別に筆頭になったからって1プレーヤーを排除できるとか権利は全くありませんし、あるわけありません。ゲームなんだから。そりゃ190票のうち189票が賛成するような極悪プレーヤーなら、まーだ分からないでもないですけどね?
それでも普通のプレーヤーなら、自分に対してそんな議案が持ち上がっただけでも、心が折れて移籍どころか引退してしまいそうなもんですが、「鋼のハートを持つ」と言われるきなこだからこそ、「どこ吹く風」とまだ織田に残ってくれているのでしょう。

いや、それでも言い出しっぺの表裏氏が織田をメインに活動していて、信頼関係も広げていて(きなこ以上に)合戦もがんばっているのがみんなに見えているのであれば、「織田のため」という言葉にも説得力が出るし、自然と皆の心にも響くものがあるはずです。でもなあ。きなこいなくなったら、誰が合戦やるの?表裏さん、合戦出るの?全部?きなこ嫌いで移籍してった人(がいるとしたら)がすぐ帰国してきて、そしたら強くなって連戦連勝で、みんなハッピーなの?そこは不明です。

表裏氏が「公約」と掲げるのは「きなこ追い出す」だけ。しかし「なぜ」が良く分からない。「きなこのせいで多くの人が移籍した」ほんまかいな。少なからずそういう人がいたとしても、それは上で述べた通り。織田から他国に移籍してった人なんて、過去数え上げればキリがありません。

あと追い出した後の「ビジョン」も「決意表明」もなさそうなんですよね。「おれは織田に骨を埋めるぜー!」みたいな。まーご本人は「筆頭」とかそういうの好きそうなので、楽しいのかもしれませんが、特定の誰か個人を追い出しちゃうようなボスって、なんかちっさいなあw
表裏さん、代表者会議出たり、まとめサイト作ったり、そういうのはとても向いてると思うので、本当に「織田のため」を思うなら、戦略練るとか得意な分野で力を発揮してもらって、全体としては「きなこを活かす」とか、一段上に立って考えてみては?全キャラ織田に入れて、ね。

織田のみんなの冷静で客観的な行動を希望します。

勝手ブログの乱筆失礼しましたっ!
/^o^\フッジッサーン

↓他にも旬の話題が満載!信onやってるなら必読のブログがたくさんありますよ!^^ノ
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ 信長の野望Onlineランキング 信On・攻略ブログ 


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。