--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真田家に移籍しますた。

2016年09月12日 07:54

SnapCrab_NoName_2016-9-11_18-54-52_No-00.jpg

信onを初めてから、客将や援軍移籍をはさんで、基本的にはずっと織田家を本所としてきたわけですが、このたび故あって新しく実装された真田家移籍しました。いや、特に故っていう故もないんですがw
風雲後期から、覇王と統合して萌黄、一門実装辺りまで、赤橋が信onにどっぷりハマっていた頃の織田家には懐かしい思い出がいっぱいです。と言っても「織田家」を意識するような場面と言えば、合戦の時くらい。

今週、伊賀援軍とは言え真田家としては初の合戦が発生してまして、ちょっとお邪魔してみたところ、なかなか雰囲気が良い。それと意外や合戦巧者な方も多そう。現在の真田家は、みんな必ずどこかしらの国から移籍してきたはずで、元の勢力(の合戦?)に対して、不満とは言わないまでもなにかしらの思いがあって移籍してきたはず。満足してたら移籍しないでしょうからね。
なので、まさに今からいい雰囲気を作って行こうという気持ちは、みんなが持ってるんじゃないかなという印象。そういう「国ができていく」というようなシーンに立ち合えるというのも、伊達家実装の時に休止していた赤橋にとっては初の体験で、貴重です。

あと同盟政策。実はこれが決まるのを待ってた部分が大きいんですが、なかなかいいじゃないですか!「寄らば大樹」みたいなやつじゃなくて。男気というか、大和魂というか、真田魂というか。むかーし「劣勢の楽しさ」について書いたことがありますが、赤橋はこういうの大好物ですw
武将が強化されたばかりで、やはり7垢や固定が多い国は強い。けど、そういう国でソロってても楽しくないんですよね。もちろん勝敗も大事なんですが、やはりゲリラがグルグル回るような、楽しい合戦がしたいです。あとあまり常連で固まらないで、新参者もどんどん受け入れていくような。新しい国にはそれがある。はず。だろう。。。w

かつての(萌黄)織田は新規さんも多くて、初心者向けに「講習会」なんかも割とやっていて、そういう空気あったんですけどね。まー赤橋は鯖統合の時いなかったクチなので、なんとなく雰囲気が変わった感じがしてました。
そうか!鯖統合したからなのかな。
復帰後もその辺がずっとモヤモヤしていた部分もあるのかもしれない。
ずっと現役のみなさんからすると、「いつの話だよw」という感じかもしれませんが、復帰してみたら那古野が知らない人ばかり、、、みたいな感じは、休止期間が鯖統合を跨いでたような人は、感じたことあるんじゃないですかね。

ということで、先ほど伊達にいる芸以外の全キャラ移籍完了しました。今日からは真田の人間です。真田家のみなさま、今後ともよろしくお願いいたします\(^o^)/
決して家紋の色が今の装備グラと合ってるからとかじゃないんで。( ̄m ̄〃)ププ。。。

おしまい。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
いつもがっつりありがとなし(o^^o)
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。